ARとは

Augmented Realityを略したものです。拡張現実と日本語で訳されます。
ARには大きく分けて「ロケーションベースAR」「ビジョンベースAR」があり、ビジョンベースARにはマーカー型とマーカーレス型があります。
ここで紹介するのはマーカー型の「ビジョンベースAR」です。
スマートフォンのカメラを通してみるグラフィックや映像により拡張された世界を見てみましょう

AR操作方法

1.スマートフォンまたはiPhoneにてARアプリの「Aurasma」をダウンロードします。

apple_appstore google_playstore

AndroidはGoolePlayStore、iPhoneはAppStoreからAurasmaアプリをダウンロードしてインストールしてください。

2.AurasmaのKBCチャンネルを登録(QRコードを読み込ませます)

ar-qr
QRコードを読み込ませます。
読み込みはバーコード・QRコードリーダーのアプリで読み込んでください。
画面に表示が出たらAurasmaを起動します。
これで準備完了です。(機種などによっては違う動作をする場合があります。)

3.マーカーとなる写真を起動したAurasma(カメラ)で写します

ar_school
暫くすると、画面上に動画が再生されます。
この画像にカメラを向けると?
「唐津ビジネスカレッジPR」動画が始まるよ。

ar_25th
この画像にカメラを向けると?
「唐津市の電気自動車(唐ワン号)の紹介」動画が始まるよ。
唐ワン号は唐津ビジネスカレッジの学生がデザインしました、こちらのページでも紹介しています。

AR用として当日配布しました学校チラシを印刷してもらうとより一層ARを体験していただけます。
ARチラシ(PDF) こちらを印刷してお使いください。