9月7日(土)に開催しましたETロボコンの試走会が無事に終了しました。
当日は台風の影響も心配されましたが、関係者合わせて約70名の参加がありました。見学での参加もありました。

当日は会場案内を作っていないのに気が付き開始前に慌てて作ったり。
入口には受付を設置しました。

受付と唐津のパンフレットも置かせてもらいました。
当日は唐津ビジネスカレッジの情報専攻科の学生も少し早めに出てきてピットイン。パソコンを開いてロボコンの調整。


大会には初参加ということで専攻科で共有しながら走れるマシン作りからスタート。勉強会にも参加しながら少しずつ制御できるものが出来てきました。


会場には唐津のタペストリーも飾って唐津感を演出。
他県から参加された方に少しでも唐津を知ってもらえればと思います。

さて、試走会がスタートすると各チーム本番のコースで試走、調整、試走…を繰り返し調整されてました。
スピードが速いチームもあれば、しっかりコース取りをするチーム、トレースが完ぺきなチームはシーソーやゲートの確認など、各チームいろいろな調整です。


手前がコースで奥がピットになっています。


学生も調整を繰り返し、試走を行ってます。
学生達のロボコンは走りますが、スピードに乗れない…
試行錯誤を繰り返しながら時間内で進めていきます。


プライマリーとアドバンストクラスが入れ替わり試走会は無事に終了しました。
学生も含めて各チーム目標としていたことがクリアできたでしょうか。
学生は最後のアドバンストクラスを見学していましたが、やはりもう一つレベルの高いプログラミングでした。走りを参考にしながらどういったこを組み込めばいいのか、どう制御しているのかを確認していました。
今回参加されたチームの皆さんお疲れさまでした。

今回の試走会の模様は地元CATVにて放送される予定となっています。