「システム開発に携わってみたい!」「ネットワーク技術者になりたい!」 「医療の現場を支えたい!」「一流の接客業務に携わりたい!」 やる気あふれるみなさんは、それぞれ将来の夢を抱いていることでしょう。
みなさんの夢を実現するため、情報専攻科、総合ビジネス科、医療ビジネス科、高度情報科の4学科を設置し、経験豊富な講師陣のもと、充実したカリキュラムで実践的なスキルを身につけることができます。資格・専門知識が重要のこの時代。地元就職が有利な唐津ビジネスカレッジで一緒に学びませんか。

唐津ビジネスカレッジで学ぶ!専門分野

情報専攻科 2年制

ICT技術者が活躍する分野は多種多様です。
専門的な技術を学んで、未来のエキスパートに!

目指す職種は、
プログラマー/アプリケーションエンジニア
Webクリエイター/CGエンジニア など

くわしくはこちら

地域ニュービジネス科 2年制

地域社会が求めているITを使うための技術、
会計の基礎知識(数字を読み取るための知識)、
コミュニケーション力(挨拶、マナーと英会話の基礎)、
コース毎の専門知識を身につけることができます。
目指す職種は、
会計事務/一般事務/秘書/販売士
観光関連事務/コスメ関連事務
医科歯科病院事務/調剤薬局事務 など

くわしくはこちら

高度ビジネス科 1年制

情報専攻科よりさらに上を目指します。
強い意志と信念を持って、高度ICT技術者に!
目指す職種は、

システムエンジニア/ネットワークエンジニア
サーバエンジニア など

くわしくはこちら

よくあるご質問

A. 本校は唐津コンピュータ専門学校として1988年4月に開校しました。情報化の潮流はとどまるところを知らない勢いで進展しており、時代の要請もあり、唐津市をはじめ東松浦広域圏より多大なご支援をいただいて開校の運びとなりました。そして、2008年4月に校名を「唐津ビジネスカレッジ」に変更いたしました。
A. 情報専攻科、総合ビジネス科、医療ビジネス科、高度情報科があります。
情報専攻科…IT・デザイン系、総合ビジネス科…一般ビジネス系
医療ビジネス科…医療ビジネス系、高度情報科…ネットワーク技術系
A. 情報化の流れはとどまるところを知らない勢いで進んでおり、時代の要請もあり、「人づくり・仕事づくり・町づくり」をテーマに地元経済の未来を担う人材を送り出し、魅力ある仕事を創造し、豊かな町づくりに貢献する専門学校です。
A. 教育設備は、昨今、ネットワークが急速に進展する中、それに対応できるようなハードウェア(Windows7・Vista・XP、Mac)、ソフトウェアを導入し実習を通して技術を身につけるようにしています。また、ネットワーク技術者のためのサーバマシンも整備し高度な技術にも抵抗なく取り組めるよう努めています。
A. 大学は学問や教養を身につける教育機関ですが、専門学校は、それに加えて職業や実際生活に必要な能力を養い、その証となる資格を取得することを目的としており、いわば社会の第一線で即戦力として活躍することのできる人材を養成する教育機関です。大学を卒業すると「学士」の称号が与えられますが、本校の専門課程を修了すると「専門士」の称号が与えられます。
A. 高等学校卒業者(見込み含む)または、同等以上の学力を有すると認められた人であれば男女や出身学科(普通科、職業科)などの区別なく入学できます。 (高度情報科は、大学院卒・大学卒・短大卒・ICT系専門学校卒並びに同程度の学力、技術を有する者を対象)
A. 唐津の中心部より東へ4kmに位置し、JR筑肥線東唐津駅前にあります。松浦川河畔に面し、虹の松原が見え環境はたいへんいいところです。
住所は〒847-0021 佐賀県唐津市松南町94-1
A.学校に届け出が必要です。危険を伴うことや学校を欠席したり、授業や課外に影響を与えるものでなければ許可します。
A. 唐津の専門学校も大都市の専門学校も内容的には同じです。最新動向やコンピュータ利用の動向は全国同じスピードで伝わってきているのです。いち早く教育内容に取り入れることはもちろんのこと、就職に関しては、本校を支援する振興会を利用でき断然地元就職に有利です。また、経済的に地元では余裕を持って生活することができます。
A. 自動車での通学のために約70台分の駐車場を準備しています。また、自転車やバイクの駐輪場も別にあり多くの人が利用しています。
A. 常に即戦力を意識し、実践的実務実習教育(マシン実習中心教育)を行っています。基礎教育の座学も行いますが、大半は実習を通して、トータルな応用力を養成します。
A. 専任の職員が学生一人一人の能力・適正を十分に考慮し、徹底した指導を行っています。また、本校学生の地元就職に多大の協力と賛同を得て設置された「振興会」があり、地元就職には大変有利です。ここ3年間就職率は100%に達しており、地元経済の未来を担う人材を送り出しています。
A. 授業は8:50に始まり、一回の講義時間は90分で行われます。4講時が16:10に終了します。学科などで個人により異なりますが、1年生の場合、週20講時の授業を行っています。土曜日の授業はありません。
A. 入学時には、特待生制度や学費支援制度を設けて、入学金、授業料の免除などを行っております。
体験入学参加者は、入学選考料(15,000円)を免除します。

このページも参考になります