1988年4月に唐津コンピュータ専門学校として開校し、以来、地域に根差したコミュニティ・カレッジを目指して着々と歩みを進めてきました。
2008年4月からは、「唐津ビジネスカレッジ」と学校名を変更し、学校の体制も一新し再出発しました。在学中に専門的な知識をしっかりと身につけられるようカリキュラムを組み、多くの資格を取得できるようサポートしています。また、就職も地元企業と作る唐津ビジネスカレッジ振興会と共に全面体制でバックアップしておりますので、地元就職にも有利です。

まずは、体験入学・学校説明会へご子息とご一緒にお越しいただき、当校の教育方針や雰囲気をご覧ください。そしてご子息の入学を検討していただければ幸いです。不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

教育方針

実務教育

座学の講義だけでなく、ネットワーク環境を十分に生かした実習を通し、体全体で新技術を学びます。先生は全身全霊で教育にぶつかります。

資格取得教育

各学科にはそれぞれの特徴と資格があります。その専門資格はもちろんのこと、専門資格だけでなく、簿記やビジネス文書などの資格も取得します。

全人教育

専門知識だけでなく、総合講座などを通じ外部講師による一般教養の取得、社会生活に欠かせないコミュニケーション能力の取得など全人教育に努めています。

唐津ビジネスカレッジはここがスゴイ!

ポイント1 毎年高い就職率を誇ります

地元行政・民間各社・団体で構成されている「唐津ビジネスカレッジ振興会」(加盟約64社)の力強い支援などがあり、毎年高い就職率を誇っています。
(平成28年は、就職率100%実績)

ポイント2 「専門士」の称号を付与

本校は文部科学省認可の学校法人で2年課程を卒業後、要件を満たしていれば、「専門士」の称号が授与さます。
「専門士」の称号が付与された者は、短期大学卒業者と同等以上の学力があると認められる者として、大学への編入学の資格が与えられます。
また、ほとんどの企業でも短大卒と同等に扱われます。

ポイント3 学費についても安心です

hogosya-hikaku

本科の学生は、公的奨学金(日本学生支援機構・唐津市奨学金制度)や本校特待生制度が利用できます。

特待生制度について

入学時特待生制度
 推薦出願の特待生希望者は、本校規定の条件を満たし、審査に合格した者に対して、入学金や授業料減免制度があります。

  • 特待生A:入学金6万円および授業料15万円減免。
  • 特待生B:入学金6万円および授業料8万円減免。
  • 特待生C:入学金6万円減免。

在学生特待生制度(2年次授業料減免)
 2年進級時に、本校指定の資格を取得し、かつ他の学生の模範となる学習意欲を持っている者に対して、授業料減免制度があります。

  • 在学時特待生A:2年次授業料20万円減免。
  • 在学時特待生B:2年次授業料8万円減免。

ポイント4 広々とした駐車場、交通の利便性にも優れています

JR筑肥線東唐津駅徒歩1分と通学に便利、さらに広い駐車場を完備していますので、車での通学も安心してできる好環境に立地しています。
なお電車通学は定期券の学割が利用できます。

このページも参考になります